独り言のようにブログを書くのもいいんじゃない?

道に佇む野良猫

延々独り言のブログは自分の思考整理のためでいいのさー。

雑記ブログとしてドメインをとってワードプレスのブログを作ってから20日くらい。

基本、ダークな話まで綴れる場所にしちゃおうと思っていたのでアクセスがあろうがなかろうが、それほど気にしてはいない。

時々、気分転換に開いてその時に思ったことを出力・書き留める程度の位置づけでカタカタしています。

・・・とは言え、まあ、ホントに独り言状態。

ある種の(どんな言葉でアクセス・検索されるのかな~?という)実験みたいなモノなので、それはそれでいいのだけれども、新規ドメイン+ワードプレスの絶海の孤島なので2日ほど何も書かないで過ごすと実験のフリーテーマの名目でも「このまま放棄するんじゃなかろーか?」と自分に不安になってしまう。

・・・で、「毎日ブログ」などという言葉で検索すると、まあ、アフィリエイト的な人たちのブログがひっかかる訳で、「いやいや、そういうの、疲れるからこのブログは落書きでいいブログにしようとしたんだよ~」と、思い直したり。

面倒くさいじゃない?「ナニナニのための10の方法」とか、そんなブログばっかさ。

本当にこうして雑記(日記?)をしてしまうと読む場所自体がなかったりするし、ゴミページを増やすと何かの検索にも引っかからないドメインになるけれど、それを意識するとブロガーな人たちのビジネスブログになっちゃうじゃない?

アメブロとかはてなブログとかSNSが王道らしいけれど

知識のない人はアメーバブログやらはてなブログやらインスタやらを日記に使うのが王道です。

興味もないのにわざわざ企業サイトのブログサービスの名前を出したりするのは、まあ、名前くらい出さないと本当に誰からの検索にもかからないブログになるのでわざと書いてみたりして。

「独自ドメインのワードプレスブログ」でね。(笑)

雑記ブログは日記ブログではないけれど、「厳選した記事を~」なんて話すことを考えるのはソレ専門のブログだけでいいと思うわけさ。

雑記ブログでさえきれいに装飾してアクセス対策する必要、ないんです。

・・・と、自分に言い聞かせてゴミ日記をカタカタ。

たまにキーボードで思い浮かんだ言葉の通りに文章を並べてそのまま上げちゃうの、疲れなくていいと思います。

ブログを書く時の話題が偏ってきましたよ~

最近「何か書きたいな~」と思った時の話題が恥ずかしながらバーチャルユーチューバー関連の感想文ばかりになってきました。

少数派なブログなので「恥ずかしながら」と添える必要はないのだけれど、ちょろっと多数派さんたちの常識に合わせておかないと「バーチャルユーチューバーの話ばかり書いているキモオタだー」と上下関係のようなモノが貼られるので、一応たしなみ。

オタクの人が居てもいいと思います。

でも、「キモオタ」とか自称して「自分は一切努力しません宣言」する人種が「オタクってやっぱりアレなんだよ」という構造ができるわけで、そういう線引きはしないとね。と、思う今日この頃。

そうそう、バーチャルユーチューバーの話題。

ちょっと明るい方向系で話しやすい話題がソレだったので、そういうモノが見つかるのならオタクじゃない多数派の人々のために書くのを控えたりする必要はないと思うのさー。

あと、バーチャルユーチューバーって現実の人ではないので、批判とか炎上とか人を不快にさせるご意見って生じないでしょう?

政治がどう、アイドルタレントの不祥事や解雇がどう、そんなコトを話題にするより全然いいじゃん?ってね。

さて、カタカタして気が済んだ。

雑記ブログ、今後も気分転換的に気楽に駄文を綴っていきましょう。

カテゴリー なんでもない日常

この記事を書いた人 :