「googleads.g.doubleclick.net を待機しています」でアドセンスが表示されない時の原因と解決方法

クサガメとカモ

PCでファビコンがぐるぐる回りっぱなし、スマホは通常表示の時

パソコンのモニター+グーグルクロームで自分のブログ(サイト)を開いた時、アドセンスやスクリプトが読まれずにファビコンのアイコン部分がグルグル回り続ける症状に見舞われた人、こんにちは。

パソコン画面の隅っこで「googleads.g.doubleclick.net を待機しています」という工程で引っかかってるっぽいことがわかって、このページに辿り着いたかもですね。

アドセンス側が一時的にダウンしてるのかも…と半日、一日放置したり、スマホから(OK)、あるいはファイアフォックス等別のブラウザ(OK)でちゃんと走るのにグーグルクロームだけずっとファビコンがグルグルしっぱなし。

それで検索して「chrome://net-internals/#dns」に飛んでキャッシュクリアしてみたり。

でも、直らない、少し前まで問題なく表示されてたのにー・・・・。

と、いうあなた。

それ、「.htaccess」かもです。

googleads.g.doubleclick.net を待機しています病の原因のひとつ「.htaccess」

偉そうにお話を進めましたが、当方、プログラムにそれほど詳しくありません。

でも、上記の症状になる前に心当たりがあったんです。

ウェブスペースのトップにおいてある(かもしれない)「.htaccess」ファイルの中をちょろっといじった後にぐるぐるし始めたような。

自分の場合、さくらサーバー+独自ドメインの組み合わせでワードプレスをインストールしています。

「.htaccess」は高速表示にするために、サーバー側で「圧縮」の指令を設定できるのです。

…で、それの文言を「.htaccess」に記載したりすると(読み込み時間の短縮のために)以前の閲覧の何分~何日後にページデータを送るかなど設定することができるんですね。

301リダイレクトとか。

『当方、プログラムにそれほど詳しくありません。』

…のワタシ、

# BEGIN WordPress
<IfModule mod_rewrite.c>
RewriteEngine On
RewriteBase /
RewriteRule ^index\.php$ - [L]
RewriteCond %{REQUEST_FILENAME} !-f
RewriteCond %{REQUEST_FILENAME} !-d
RewriteRule . /index.php [L]
</IfModule>

# END WordPress

という、さくらさんのクイックインストールで(たしか…)自動生成された上記の「.htaccess」ファイル内の文言をちょこっと書き換えたりしたんです。

※↑旧世代さくらサーバーの.htaccessのデフォルトコードです。

プログラムの記載ルールはよく知らないのですが、「<IfModule mod_rewrite.c>~</IfModule>の中に同類の命令を入れて整理してみよう」などなど、アバウトにあれこれいじって保存して。

その結果、表示されつつモバイルスピードテスト(https://testmysite.withgoogle.com/intl/ja-jp)の結果も向上したので、そのままにしたのですが、「googleads.g.doubleclick.net を待機しています」で止まることを気にしなかったんです。

グーグルアドセンス側の一時的なアレかな?と思いまして。

でも原因は.htaccessでした。

翌日もファビコンがグルグルしていて、(このブログだけ)アドセンスは表示されないままだし、スマホでの表示は出てるからいいか…と思ったりもしたのですが、サイドバー(サイドメニュー)の追従も機能していないことに気が付きました。

CSSではなくスクリプトが機能していない。

冒頭の「chrome://net-internals/#dns」に飛んでキャッシュクリアしてみたりもしたのですが、なんか違う。

スクリプトの二重記載とかも疑ったのですが…。

ほかに心当たりは…『ああ、あのへん、書き換えたんだったよな…プログラム理解してないのに。』と。

で、上段上記のさくらさんの文言をコピペして.htaccessの内容を保存し直しました。(UTF-8でね。)

そうしたらファビコンのグルグルは止まり、アドセンスも表示され、サイドバーの追従も動くようになりました。

.htaccessをいじるプラグインもあるので、そのへん注意

ワードプレスのプラグインの中には.htaccessファイルの内容を書き換えるものがあります。

ここで恒久リダイレクトやサーバー側のキャッシュ設定や圧縮(高速表示化)などなどを制御・設定できるので。

自分でいじってないのに同様の症状になったという方は.htaccessを見直してみると復帰できるかもしれません。

以上、トラブル対応メモでした。

(SEさんや技術者ではないのでご質問やヘルプはご遠慮くださ~い)

追記+その後

別日、再度発生。

.htaccessも確認するも、特に妙な書き換えは無し。

先人のお知恵に「グーグルクロームの再起動」が書かれていました。

chrome://restart

↑これをアドレスバーに打ち込み(コピペ)し、Enter。

複数立ち上げていた全てのクロームが全部閉じて再起動(ページは復元)されました。

そしてグルグル&ジャバスクリプトの不動がおさまっておりました。

ブラウザのリセットは「スーパーリロード」で行っていたのですが…全閉じの再起動なんてあったんですね。

長時間ユーチューブ流しっぱなしだったり、謎のダウンロードソフトを動かしっぱなしだったり、ブラウザで数十ページ立ち上げっぱなしだったりで、いろいろと「溜まって」いると発生する模様。

ただ、たちが悪い事に、不具合の出るサイトとファビコンもアドセンスも正常なサイトがあったので、原因の特定・推理が難しいんですよね。

でも、ひとつ勉強・経験になりました。

その後のその後、サーバーを引っ越した

旧世代のさくらサーバーは規格(性能)も古く、あちら側のプログラムで新しい時代の技術に強引に上げていたようなフシもあり、レンタルサーバーを引っ越しました。

さくらからさくらへ。

サーバー側(配信側)のPHPのバージョンなどで、「(サーバーのパソコンさんが)もう無理!」という時代の過渡期に入っているようなので、7~8年前にレンタルサーバーを借りているような人はまじめにお引越しした方がいいかもしれません。

ツールバーへスキップ