ブログの写真のアスペクト比のおすすめサイズ

3:2と16:9のどちらがよいか

およそ10年ぶりにブログを始めたワタシ。

時代の流れは鬼のように早く、10年前コンデジ(コンパクトデジタルカメラ)でパソコンに落としてアップしていた時代から、一眼レフになり、一眼レフさえ使われない時代に…。

でもまあ、自分は登山や旅歩きをしてもスマホで済ませることはなく、…まあ、写真だけは手法を変えずにパソコン→加工→アップという、いにしえの活用をします。

いや、この雑記ブログはてきとーです。

…で、数万枚一眼レフ写真があるものの、失敗写真ばかりをこのブログのてきとーアイキャッチフォトにしてます。

このブログは3:2で用意してみた。

カブトムシ

どこぞの登山道に落ちていたカブトムシの頭(死体)です。

ホント、どーでもいい使いようのない写真ばかり使ってますが。

で、感想なのですが、「3:2は大きい」と思いました。

アスペクト比「3:2」です~と(執筆時)言ってますが、そのうちしれーっと入れ替えるかも。

16:9で用意するといいかも。

実はこのブログを久しぶりのブログの動作確認のテストとして、同時期にマジメな別のブログを開設したのですが、そちらは16:9のアスペクト比(サイズ)で写真を用意して掲載したんですね。

16:9のブログの方が写真が画面を覆い尽くさなくて良いと思いました。

理由や根拠とかありません。

見やすいと感じた気持ちが答えであり、自分の中の正解。

ただ、ヤフーとかで見るようなニュースサイトの写真とか、一ページに写真がどーん…というサイト(ブログ)の場合は3:2くらいがいいのかも。

報道や広告宣伝記事は写真がメインみたいな部分がありますので、テレビや新聞の偏向報道のように都合の悪い部分を切り貼りして印象操作する必要がなければ、3:2くらい上下も見える視野角がある方がいいのかも。

スマホの雑記ブログはそれほど写真は重要ではないので、ちびっこいスマホ画面に合わせるためにパソコン画面でもレスポンシブのバカでかい画像になってしまった時代、正方形寄りの3:2よりスリムな横長の16:9の比率が適度に画像がスクロールされてバランスが良いかと。

ちなみに800×450でフォトショップで一括自動処理して用意しました。

以上、雑記ブログメモでした。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です